ブログ

2017.10.09

[106]気分転換

さあ今日も頑張ってブログを書くぞ、ということでパソコンの前に座り、電源を入れ、ホームページ編集画面を開き、準備OK!
しかし、何も思いつかない。ということで×をクリック。
時間の無駄遣いだ。
その一方で、日常の何気ないひと時にふと「あれを書こう」と思いつくこともある。
「これをするぞ」と意気込んでも行き詰まることがあるだろう。そういうときは一度それから離れるというのもひとつの作戦だ。「気分転換・リフレッシュ・息抜き」などという言葉がよいだろう。
問題を解いていて行き詰まったとき、ずっと同じものを考え続けていると思考が停止してしまうことがある。そういうときは気分転換が必要だ。しかし時間の余裕がナイ場合もあるから、そういう時は違う問題・違う教科を取り組むことで気分転換できると思う。
ただし、時間がナイのに「気分転換」といって休憩し、そのままダラダラと過ごすことのないように気をつけてほしい。
ちょうど今、中間テストの時期である。受験生でなくても時間の余裕がないかもしれない。
上手に「気分転換」をしつつ、限られた時間を有効に使おう。
最後までお読みくださりありがとうございます。
このブログでは、コメントを受け付けております。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戻る

© 関学ゼミナール All Rights Reserved.