ブログ

2016.05.09

[15]五月病

ゴールデンウイークも終わり、普通の生活に戻ったころだろう。この時期に登場するのが「五月病」だ。
五月病は新入学生や新入社員い限ったことではない。どの学年でも、普通に働いている人にも(もちろん浪人生にも)、あり得ることだ。学生・浪人生は4月から新しい環境になるのが普通である。いい意味でも悪い意味でも緊張が解けてくるころだ。その上に1週間前後の休みが入り、疲れが出てくる頃だ。
かくいう私も今朝の疲労感はいつもより大きいものがある。少しずつ気持ちを高めていくようにしなければならない。このブログを推敲しながら気持ちを高めていくようにしよう。
五月病になることは仕方ないとして、どうやってモチベーションをアップするかを考えてみよう。
近い目標を定めてみるのはどうだろう。受験生でも次の受験を目標にするとまだ遠いので、例えば、「次の模試の偏差値・点数・順位を○○に」とか。小学生科なら「次の月例テストで○○点以上」とか。ほかにも「毎日漢字・単語を10個ずつ覚える」などもいいだろう。学校の定期テストでもいい。
それでもモチベーションアップに繋がらない人は、先生に相談したり、友達と話したりしてみよう。誰でもモチベーションの下がるときはある。下がりっぱなしにならないように作戦を練ろう。
最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.