ブログ

2016.05.24

[18]授業に入ると「違う自分」がいる

個人的な話で恐縮だが、疲労がたまっている。いろいろな事象が重なっての結果である。問題はそれが睡眠で解消しなくなってきたことだ。年のせいか笑。違うと信じよう。
授業前でも疲れで気合いの入らないことがある。ところが、いざ授業が始まると知らない間にスイッチが入っている。塾講師を20年近くしているので、自分の意志と関係なく勝手に気合いが入るようになってしまった。
一昨日、全勝優勝した横綱・白鵬関が優勝インタビューで『自分では分からないんだけど、土俵に上がると「違う白鵬」がいるような気がするね』と言っていた。まさにこれだ。私も『自分では分からないけれど、授業に入ると「違う自分」がいるような気がする』からだ。白鵬関の言わんとしていることが分かる気がする。
しかし、とはいっても疲れが消えるわけではない。授業後の疲労となって帰ってくる。やはり疲労は休まないと消えないのだ。
さて、皆さんは疲れがたまったりしていないだろうか。例えば受験前だとあれもこれもしなくては、とどうしても無理をしがちになる。そうでなくても、日頃の生活で部活や行事などで忙しく、無理をしている部分があるのではないか。疲れがひどいと感じたときは思い切って休もう。
最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.