ブログ

2016.05.29

[20]三日坊主を避けるには

「三日坊主」
この言葉を聞いてドキッとした人もいるのではないだろうか。
実はこのブログを 執筆するに当たり、一番恐れていたのはこの「三日坊主」である。書き始めたのは良いが、知らない間に更新されなくなってしまうようでは情けない。基本的に 思ったことを執筆しているわけだが、「これは次回にあたためておこう」と思えるくらいいろいろなことが浮かんでくることもあるが、執筆しようとページをひらいても全然アイデアが出ず、そのまま×をクリックしたこともある。
このブログは今日で20回目の執筆になるのでとりあえず「三日」坊主は避けられたが、執筆間隔がじりじりとあいてきた気がする。まずい傾向である。
三日坊主を避けるには? 私も知りたい⋯ではブログをお読みになっている人からお叱りを受けそうだからとりあえずいろいろ考えてみた。
一番いいのは人の力を借りることかと思うがどうだろう。例えば「自分はこれをする」と人に言ってしまうのだ。そうすれば人から指摘を受けたり、人の目が気になったりして続けられるのではないか。
続いていると言えば「関ゼミ通信」である。理事長が渾身の力を振り絞って執筆なさっている(は大袈裟か?)ので、ぜひとも読んでもらいたい。
今すぐ読むにはこちらをクリック。
最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.