ブログ

2018.02.13

[121]~[140]

[101]~[120]

[121]コマーシャルより

[122]明日はきっといい日になる

[123]キャンセルについて

[124]期末テストを終えて

[125]言葉に敏感になろう

[126]新年の目標?

[127]人の存在はありがたい

[128]ストレスフリーは目指せるか

[129]繰り返し聞くことは無駄ではない

[130]学習指導要領の改訂で英語が厳しく

[131]センター試験廃止の煽りを受ける現中3より大変な学年がある

[132]苦労人の優勝

[133]不思議なチカラ

[134]時代とともに変わる

[135]小学生で英語を塾で勉強させるにあたり注意すること

[136]小学校英語は中学校英語の前倒しではナイ

[137]多重人格

[138]練習は厳しく、本番は甘く

[139]中身で勝負しよう

[140]次期学習指導要領導入日程

[141]~

2018.02.13

[134]時代とともに変わる

私がインフルエンザにかかってしまったので、塾を休んでいたが、今日から出勤となった。ブログも再開することができた。
皆さんには大きくご迷惑をおかけしてしまった。お詫びしたいと思う。

この間に学年末試験が始まっている人もいらっしゃる。休んでいる場合ではないぞ。

話が逸れ始めた。今回の内容に移ろう。
今回のテーマは「時代とともに変わる」としたが、これは最近取り上げることが少なくなった言葉の話である。

以前、「爆笑=大勢で笑うこと」と申した(こちらをクリックするとお読みになれる)が、ついに広辞苑で爆笑は大笑いすること(→一人でもOK)となったそうだ。
ということで訂正した。

言葉は時代とともに変わる、ということである。しかし、「停車駅は十三に停まります」「好きな食べ物はお寿司が好きです」などは時代と関係なく誤り。主語と述語が合っていないというのはよく耳にするのでお互い様気をつけよう。なお、「停車駅は十三に停まります」は[108]言葉遣いで、「好きな食べ物はお寿司が好きです」は「[59]意識しよう」で取り上げている。

簡単だが、今回はここまでとする。

最後までお読みくださりありがとうございます。
このブログでは、コメントを受け付けております。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

© 関学ゼミナール All Rights Reserved.