ブログ

2016.06.08

[22] 当たり前を当たり前にすること

今日6月8日は大阪教育大学附属池田小学校で児童連続殺傷事件のあった日である。15年前の話だ。事件の犠牲になった方へ哀悼の意を表するとともにこのような事件の撲滅を切望する。平成17年には京都の塾で小6女児殺害事件があったが、これまた言葉にならない事態である。
学校や塾は安全であって当たり前だが、子どもを預ける保護者側は当たり前と思っていても、我々スタッフはそうだとは思っていない。安全はそこにある ものではなく、常に私たちスタッフが気をつけて作るものだからだ。私は安全は自分が作り出すものだということを常に頭の片隅に置いておかなければいけない と思っているし、きっと私でなくとも同じような気持ちでいるだろう。
話が大きくなってしまった。今日は難しい課題になるが、「当たり前」のことをきちんこなすようにしてほしい。「当たり前」のことだからどの人もできているのでは?と思うだろうがところがどっこい、これができていない人が多いのに驚かされる。キチンとしている人とそうでない人との差は大きい。
栄冠を手にするためには当たり前のことを地道にこなそう。
なお、当ブログを執筆する際にWikipedia「附属池田小事件」「宇治学習塾小6女児殺害事件」のページを参考にしている。
最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.