ブログ

2016.07.05

[26]延ばさない

個人的事項であるが、クレジットカードで買い物をした。お店の人から「お支払い回数は?」と聞かれ、私が「1回」と答える。
私は支払い回数を問われたとき「1回」以外の返答をしたことがない。理由は「私には使えるお金がいくらでもあるから」⋯ごめんなさい、嘘です。大嘘です。支払わなければいけないお金を工面するのも大変な始末だ。
では本当の理由は?「どうせ払うお金なので先延ばしする意味がない」からである。買いすぎ防止の効果もあるが、そもそもキャッシュカードの買い物なので1回で支払いきれない金額になるはずがない。しかも分割払いやリボ払いにした場合、支払合計金額が増えることがあっても減ることはない。だったらそうせずに さっさと清算してしまえ、という考え方である。
「自分はキャッシュカードで買い物をしたことがない」と言われそうだ。尤もなことである。生徒や児童でキャッシュカードは持てないし、保護者のものを使おうとしてもお店の人に止められるであろう。
ではなぜこの話題を取り上げているのか。「勉強面で先延ばしをしないように」ということが言いたいからである。かく言う私も「仕事を明日にしよう」などと 延ばしてしまったことは多々ある。しかし「明日にしよう」が連続して尻に火がつく状態になるまで放置していた、などということはないように気をつけている つもりだ。皆さんもこのようなことがないよう、早め早めに進めよう。
最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戻る

© 関学ゼミナール All Rights Reserved.