ブログ

2016.07.19

[28]計画的に勉強をしよう

昨日梅雨明け宣言が出ていよいよ本格的な夏が来た。受験生にとっては厳しい夏である。
さて、夏休みに登場するのが「宿題」である。基本的にどの学年にも出されるだろう。受験学年の生徒にとっては塾と宿題の両立が大変だ。特に小6で夏休み後半になって宿題が進んでいないという話はよく耳にする。もちろん受験学年でないから宿題がさっさと片付くとは限らない。
なので、始めからこの日にこの宿題を終わらせる、などの計画を立てよう。そうすることで自分の宿題の進行具合が把握できる。このとき最後の1週間~10日 は予備日として何も入れないようにして余裕を持たせるのがいいだろう。夏休み終盤に宿題が終わっていないからナントカ、などということのないように早め早めにすませよう。
最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戻る

© 関学ゼミナール All Rights Reserved.