ブログ

2016.09.28

[33]残された時間は少ない

私の授業中にある生徒が発言した言葉である。
「受験までまだ〇ヶ月もある」
(注)〇について・・・本人の発言は具体的な数字であるが、発言した本人が特定できないよう伏せている。
とんでもない。「まだ~ある」ではなく「もう~しかない」である。受験生はどの学年でも同じだが、残された時間は少ない。するべきことはまだまだあるはずだ。「まだ~ある」というのは合格を確信しているのか、と言いたい。
残された時間は少ないのである。限られた時間を有効に使い、合格を勝ち取ってもらいたい。
最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.