ブログ

2016.11.18

[41]将来は約束されていない

昨日に続き、なぜ勉強するのかの話である。昨日の話はこちらから読める。
「今の時点で将来何の仕事をしたいか決まっているか?」
     決まっている→①へ
     決まっていない→②へ
①を選んだ人へ・・・ではその仕事をしたいという気持ちは10年後も持っていると保証できるか?
       絶対に保証できると言い切れる人→今日のブログは読む意味がないかも。
       保証できるとは言い切れない人→②へ
②を選んだ人へ・・・ここで選択肢を狭めて将来やりたい仕事が見つかっても勉強不足でできません、ということのないようにはじめのうちは広く浅く勉強しておき、内容が深くなってきたら少しずつ選択して狭めていくようにするのである。
私は20年近く塾講師の仕事を本業としているが、小中学生のころは塾講師になりたい、と思ったことはない。
このように今は選択肢になくても将来は分からないのである。だから今は広く浅く勉強しよう。削るのはいつでもできるが、削ったものを復活するのはできない場合もある。
最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.