ブログ

2016.12.02

[48]ルミナリエ

今日からルミナリエが三宮~元町の海側で開催される。
『ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった平成7年の12月に初めて開催。以来、ルミナリエは震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催しているそうだ。
神戸で震災にあった人に勇気と希望を与えたルミナリエだが、神戸以外の人には単なるイルミネーションと化している感が否めない。
それがよいかどうかは分からないが、内容や趣旨は変わってしまうこともある。
そこで以前私の書いた「将来は約束されていない」のブログである。「そんなモノは知らない!」という人はこちらをクリック。
目的はいろいろ変わっていくことは珍しくない。同じように目標も変わっていいと思う。あまりコロコロ変わるのは考えモンだが、ずっと同じである必要はないと思う。
いろいろなことに目指して経験を積むことも悪くはなかろう。
なお、このブログには「ルミナリエ」公式ホームページからの引用がある。
最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.