ブログ

2016.04.20

[6]作文について

推薦入試やAO入試では作文や推薦文を、要求する学校がある。うまく書くにはどうすれば?
ベタな答えで文句が出そうだが「場数をこなす」だと思う。
いきなりプロ級の作文が書ける人はよいが、学生でそんな人がいたら驚きだ。書く→推敲→添削、でどうすればよいかを考えることだ。事前の提出なら何度でも書き直せるので、じっくり考えて、人にも見てもらい、修正していけばよい。
幸いにも関ゼミには、そういう人のためのコースも用意されているので、こういうのをフルに活用するのがよい。あるものは何でも使わないと損である。昨日の私のブログも、投稿後に何度も修正して3時間かけてしまった。前日深夜い投稿するつもりが完成したら午前1時になってしまった。駄文で役に立たないかもしれないが、読んでいただけるとありがたい。
大切なのは実行に移すことだ。「ノウハウコレクター」という言葉がある。ノウハウを集めるだけで実行しない人のことを言う。そうならないようにしてほしい。
最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.