ブログ

2017.03.09

[63]結果がすべて?

昨日8日の夜、私の携帯に電話があり、私が進めている計画が達成されたのだ。非常にうれしい限りである。ずっと気にしていたことだから、達成できたときの喜びはこの上ない。
何の話だ?それは言えない。いろいろ問題が発生するので抽象的な表現である。ご容赦願いたい。念のため申し上げるが関ゼミに損害を与えるようなことは一切ない。理事長もご存じである。
やはり物事は「結果がすべて」であると思う。これに関しては賛否両論があると思うが、やはり結果が出れば気持ちも変わるものだ。
志望校合格に向けて目指している皆さんは「合格」の結果がほしいところだが、それはとりあえずの最終目標だから、まずは模試や小テストの結果を出そう。特に漢字テスト、単語テストはしっかり結果を出そう。小さなことが自信につながるのである。水槽がナントカとかいう話もあるが、何でもいいから結果を出そう。
私たちがその支えになれればこれまたうれしいことだ。
今日という日にちなんでこの歌詞を最後にお届けしよう。

流れる季節の真ん中で
ふと日の長さを感じます
せわしく過ぎる日々の中に
私とあなたで夢を描く

最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.