ブログ

2017.03.28

[66]大人の言うことを聞け

これは若い人にぜひ知ってほしいことだ。
今日のテーマ「大人の言うことを聞け」は曲名である。字面そのままのようだが、これには裏がある。歌詞を見てみると分かる。
「大人の言うことを聞け 決して言うとおりにしろじゃない 光っていたら信じて 腐っていたら反面教師 聞いて 流して 信じて 捨てて 良くも悪くもお手本だ」
なぜ私が「大人の言うことを聞け」を言おうとしているのかはこの歌詞のとおりで、大人は良い見本ではないこともあるが、ダメな部分も参考になる場合があるということだ。いわゆる「他山の石」なのである。大人の「これはダメだ」と思う部分があるなら、自分は真似しないようにすればよい。
また、大人の方が失敗している量が多い可能性が高い。その失敗を皆さんにしてほしくない、という気持ちを込めて話をすることがある。
ぜひ「大人の言うことを聞いて」ほしい。
最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戻る

© 関学ゼミナール All Rights Reserved.