ブログ

2017.06.05

[79]ブルーマンデー

今日の内容は学校さんからお叱りを受けるかも⋯、でも書く。
月曜日の朝はいつもより気合いが入らないなぁ、頑張って気合いを入れ直して、でもなかなかそうはいかない。
このような状態のことを「ブルーマンデー」と呼ぶ。
月曜の朝が憂鬱なのは「自分の気合いの入れ方が悪い、もっと気合いを入れるべきだ」と考えるのではなく、「それが普通の状態である」と考える方がよいと思う。
したがって、何の授業かにもよるが、月曜の午前(何時間目までかは本人次第)は少々気合いが入っていなくてもいいとする。
体育などは逆に気合いが足りないと危険な場合もあるが。
ただし、だからと言っていつまでも気合いの抜けた状態ではイケナイ。あくまでも週初めはエンジンのかかり具合が少々遅くても仕方ないと考えてよい、と言いたいのである。
もちろん月曜の朝はサボってもいいという意味でもナイ。
また、ここで気合いが足りないために吸収すべきものができていない場合は復習で取り返すことも大事だ。気合の入らないのは仕方がないので放置、ではダメだ。不足が生じた場合は必ず取り返そう。
最後までお読みくださりありがとうございます。
このブログでは、コメントを受け付けております。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

“[79]ブルーマンデー” への4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    僕はレッドエブリデー

    • kanzemi より:

      匿名様
      コメントありがとうございます。レッドエブリデーはよろしくないですね。ストレスをため過ぎないようにお気をつけくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.