関ゼミ通信

2017.08.01

関ゼミ通信 平成29年8月号

大学入試まであと半年。この夏しっかりと知識を入れ、色々な解き方を学び、2学期自ら解ける実力を是非付けて欲しい。

その為には、1人1人の主体性がなければ、実力なんて付かない。塾に予備校に通う以上は、家で、自習室で、予習・復習をし、わからない事をつぶしていかないと伸びない。大変だけど、つらいけど早起きして、“志望校に合格する”ため頑張る、という強い気持ちを持つこと。勉強のじゃまをする物(TV、ゲーム、漫画、携帯etc)は、ダンボール箱に入れて封印し、逃げ道をなくせ。

 

①強い者が勝つのではない。勝った者が強いのだ。(フランツ・ベッケンバウアー(元サッカー西ドイツ代表))

②自分がわかっていないことがわかるということが一番賢いんです。(鷲田清一(哲学者))

③一度地獄を見ると、世の中につらい仕事はなくなるんです。

苦しい経験を若いうちにするからこそ、得られるものもある。(池上彰(ジャーナリスト))

④成功の反対は失敗ではなく、「やらないこと」だ。(佐々木則夫(サッカー日本女子代表監督))

⑤自分が幸せかどうかは、自分で決めるしかないのよ。(マツコ・デラックス(タレント))

⑥何かを捨てないと前に進めない。(スティーブ・ジョブズ(アップル創業者))

⑦家をきれいにする、約束を守る、お礼の手紙を書く、そういう基本をきっちり続けることが、自分の型の基本をつくってくれたと思っています。(笑福亭鶴瓶(タレント))

⑧あきらめたらそこで試合終了だよ。(マンガ「SLAM DUNK」(井上雄彦著))

⑨この世に生を受けたこと。それ自体が最大のチャンスではないか。(アイルトン・セナ(F1レーサー))

⑩いちばんいけないのはじぶんなんかだめだと思いこむことだよ。(マンガ「ドラえもん」(藤子・F・不二雄著))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.