ブログ

2017.06.22

[85]四国アイランド講座

今日のテーマ「四国アイランド講座」というのは歌のタイトルである。知らない、という人は「四国アイランド講座 もるつオーケストラ」で検索すると出てくる。これを知らないと今日の話の一部が分からない可能性がある。大勢に影響はないとは思うが。なお、もるつオーケストラとはこの「四国アイランド講座」を歌っているバンド名である。
まあ四国がどこ?なんて人はいないだろうが、県名や位置を覚えていない、などということはあるかもしれない。
この歌ではサビの部分が印象に残りやすい。
「右上香川 右下徳島 左上愛媛 左下高知」
これで四国の位置は二度と間違えなくてすむだろう。
これだけでなく「うどん・瀬戸大橋」は香川、「うずしお・鳴門海峡大橋」は徳島、「みかん・しまなみ海道」は愛媛、「かつおのたたき」は高知、もさりげなく出ている。さすがに高知が九州とつながるとは思えないが⋯。
これを挙げているのは覚え方の工夫をしてほしいからである。不思議なことに私が授業中に脱線したとき、困ったことにその脱線した話を覚えているのにその授業で話した本題を覚えていない、ということがしばしばある(しばしば脱線しているのか!!!⋯すみません)。しかし一方でこれは私が本題についてお話し申し上げたと言ったとき、「覚えていない」と言われ、さらに私が「あの時この話をしたではないか」(この場合、この話とは脱線のことである)と申し上げると、この話は覚えていたということがあった。このおかげで(?)私がきちんと話をしていたことが証明されたりする。あまりありがたくないことである。
覚え方を工夫して、覚えるべきことをきっちり覚えよう。英単語をローマ字読みで覚えようとしている人がいるが、スペルを覚えるだけならいいのか?私は好ましくないと思っているが。

最後までお読みくださりありがとうございます。
このブログでは、コメントを受け付けております。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戻る

© 関学ゼミナール All Rights Reserved.