ブログ

2017.08.09

[96]桐箪笥のうた

明日から16日まで授業が少なくなり、いわゆる「お盆休み」的な状況になる(注:今年はお盆休みがないので「お盆休み的」という表現にしてある)。この1週間、授業がまったくないという人も多い。
夏期講習が続いており、生徒も講師も疲れがたまってきた頃である。少し息抜きしよう。
当ブログも息抜きということで、勉強とつながりの薄い話を。
今日のテーマは「桐箪笥のうた」。「うた」という言葉がついているから想像できるかもしれないが、曲名である。歌手はK(ケイ)である。
まさかこの状況になっている生徒はいないと思うが、今の皆さんはちょうど「君が年頃になって⋯」のあたりかと思う。
きっとそういう年頃だと親の気持ちがなかなか分からないことと思う(特に父親は)。しかし、この歌で父親とはこういうものだということを少しでも知ってもらえれば、と思う。
ぜひ聞いてほしい。「桐箪笥のうた」で検索すれば出てくる。
念のため申し上げるが、私はKの回し者ではない。
最後までお読みくださりありがとうございます。
このブログでは、コメントを受け付けております。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.