ブログ

2017.11.30

[120]怒り

 今日のテーマは「怒り」。一言で怒りと申したが、2種類あると思う。

①時間がたてば収まるor忘れる「怒り」
②時間の経過と関係なく収まらない「怒り」

恐らく「怒りを覚えたことが人生で1度もない」という神っている人はいないだろう。しかし、その怒りはほとんどが①である。②の怒りは人生で片手で数えられるほどしかないハズ。しかし、②の怒りは必ずその人を疲労に追いやることになる。私も②の怒りは少しだがある。今でも思い出すと腹が立つほどである。
そもそも私は①の怒りでもなかなか収まるor忘れる、にならない人なので、ストレスの宝庫である。確実に体に良くない。
一方で私と同じように①の怒りをためている人もあるだろう。そういう人はどこかで発散しよう。愚痴を聞くぐらいなら私にもできるから、もしよろしければ私のもとへおいでください。
すでに関ゼミの生徒でもこの①の怒りを私に発散していた人がいらっしゃる。そんなので気分が晴れるかどうかは分からないが、少しでも何かの役に立てれば、と思う。
なお、授業中には聞きません、あしからず。
最後までお読みくださりありがとうございます。
このブログでは、コメントを受け付けております。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

コメントは受け付けていません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.