ブログ

2018.01.17

[129]繰り返し聞くことは無駄でない

「先生、それ前にもやりました」

(私にとって)聞いたことのある言葉である。確かに初めてでなければこのように思うこともあるだろう。しかし、逆に同じことを何度も話していても覚えていないケースもある。
同じことを何度話していても、初めて聞いているような顔をしている生徒もいらっしゃる。

そこで今回は同じ話をしよう。

日付を見ると私が何を話そうとしているのかもうお分かりかもしれない。そう、1月17日、阪神・淡路大震災のあった日である。地震の教訓は常に持っておかなければいけないと思っている。

「災害は忘れたころにやってくる」

これにあわせると、

「忘れたころに見たことのある問題がやってくる」

復習はしっかりとしておきましょう。

簡単ながら今回はここまで。

最後までお読みくださりありがとうございます。
このブログでは、コメントを受け付けております。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.