ブログ

2018.02.19

[137]多重人格

皆さんには二重人格とかいうことはあるだろうか。
例えば、家・学校・塾で自分のキャラクターが違うとかいう人は結構多いのでは?
私の場合は、二重人格ではすまず、多重人格かもしれない。いやきっと場所によってキャラクターが違うと思う。

これは意図的で、基本は生徒に合わせるからである。うん、うまく逃げた。ではなく、相手を見ながらどうするかを考えていることの現れなのだ。
当たり前だが、生徒は十人十色。したがって同じ対応をしても、好意的に受け止めてくれる人もいれば、気分を害する人もいるだろう。全員に好意的に受け止めてもらえる対応があればベストだが、なかなか難しい。そこで、一人でも多くの皆さんに好意的に受け止めてもらえるよう対応を変えているのだ。
したがって、別のクラスで私が授業をしているのを見ると、普段見ている私と違うかもしれない。

どんなに努力しても100%の人に好かれることはナイ。これは関ゼミ通信平成28年2月号にも触れられている。しかし、25%から嫌われるというその数字を下げる努力はするべきだと思う。

最後までお読みくださりありがとうございます。
このブログでは、コメントを受け付けております。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.