ブログ

2018.03.11

[143]学年末試験を終えて(29)

卒業シーズンである。卒業と言えば「卒業の歌、友達の歌。」[歌:19(ジューク)]を思い出す。[115]サウダージ同様私の一番「先生らしい」振る舞いができていた頃に聞いた曲である。ぜひ聞いてほしい。【!】音量に注意してクリックするようお願いします。

ん?「学年末試験を終えて」とどうつながりがあるか、だって?
あっ、いきなり脱線してしまった。学年末テストとはまったく関係ない。ということで、ここからが本題。

昨日をもって関ゼミ生全員の学年末テストが終了。まずは「お疲れ様でした」。
あれ?[124]期末テストを終えて(29-2)と同じ書き出しのような気が⋯。「期末」が「学年末」に変わっているだけであとはまったく同じだ。

さて今回の感想を一言でまとめると、「女高男低」。こんな4字熟語は存在していないが、今回に関しては結構的を射ていると思う(的を得ているは誤り!)。手前味噌で恐縮だが。

では何が「女高男低」なのか。

昨日をもって関ゼミ生全員の学年末テストが終了、と表記したが、当然全員同じ日程ではないので、もっと早く終わっている人もいらっしゃる(おられるは避けよう!)。その人たちはもう結果も出ているのでうかがうと、男子からよい話がなかなか出てこない(ところどころ煩い文字があるが気にしてほしい)。

また気合いひとつとっても女子のほうが入っている感がある。あるクラスでは女子が頑張って問題を解いている裏で男子が疲れ切っていたという状況を拝見した。これは’たまたま’かもしれないが、今回の象徴のような状況になっていた。男子の方が集中力がないと感じる場面もあった。

男子の皆さんの巻き返しを期待したい。

なお、次の年度に移行するにあたり、テスト対策を見直したいと考えている。具体的には「私の頭の中でこうしよう」というモノがある、という段階なので述べない。また、テスト前の自習時間に遊びまわっている人がいたので、これについても一考の余地がある。

新年度もより良いものを提供して関学ゼミナールを盛り上げていこうと思う。ぜひ、ついてきてほしい。

最後までお読みくださりありがとうございます。
このブログでは、コメントを受け付けております。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.