ブログ

2018.06.02

[157]中間テストを終えて

昨日をもって関ゼミ生の中間テストが終了。塾生の皆さん、お疲れ様でした。

しかし、あくまでも終わったのは「中間テスト」だけ。次の日曜日に英検を受ける皆さんは今が一番大変な時期だ。もうひと踏ん張りしてもらおう。

さらに、私は来週になると早くも期末テストの対策に入るので、中間テストが終わったからと言ってゆっくりしてはいられない。今回の期末テスト対策は1ヶ月を超えている。覚悟して臨まないといけない。

話を戻し、中間テスト対策の状況を振り返ってみよう。

今回一番驚かされたのは、関ゼミにいる時間の長い生徒がいることだ。どのぐらい長いかを書くと、試験が4日間の生徒がいて試験は火水木金であったが、翌日のテスト教科の勉強をするので、月火水木、4日間関ゼミに来ていたが、その4日間、関ゼミにいる時間の合計が25時間を超えている生徒が3名。最長の生徒は40時間にも及ぶ。1日10時間関ゼミにいる計算になる。高卒本科生顔負けの長さである。

なお一部の高卒本科生は関ゼミにいらっしゃる時間が短くなっていて気がかり。たるんできている証拠である。気合いを入れ直してほしい。

閑話休題、40時間いると申したが、さすがに40時間すべてが勉強時間となっているわけではナイ。休憩や雑談等もあるが、夜10時や11時まで「勉強」していた。午前中、学校に行ってから関ゼミに来るわけだからどんなに早くても正午くらいの到着になる。それから10時間と考えると必然的に夜遅くなってしまう。この40時間いた彼女はこの4日間でテスト対策・授業は計4時間40分。授業外の時間が35時間近くもあることになる。
まあよく飽きないモンだと思うが、コチラも負けてはいられない。本来の出勤時間より早く出て対応した。その代償は大きく、体が言うことを聞かなくなり始めたり、疲労が翌日まで残ったりしている。そうは言っても先ほども述べたとおり、もう期末テストが近づいている生徒もいらっしゃるので、気合いを入れなければ。

夜遅くまで勉強するのはあまり推奨しないが、どんどん自習に来ることは推奨したい。そして、授業をしていない先生を捕まえよう。

ただ今回と同じことを期末テストでおこなうほど、私のカラダはもつのだろうか、少々不安である。しかし、できる範囲で対策をしていくから、ついてきてほしい。

追伸
先ほどご紹介した3名のうち1名は試験が終わった金曜日も関ゼミに来ていた。英検の勉強をするために来ていたが、本当によく頑張っていると感心する。

>理事長へ
連日夜遅くまでお待たせしてしまい申し訳ありません。
>4日間で25時間以上関ゼミで頑張ったあなたへ
睡魔との戦いもあり大変だったが、よく頑張ってくれたと思う。これは素直に褒めていい。期末テストでもできるだけ時間を取るようにするのでぜひ今回同様関ゼミにおいでください。お待ちしている。
>最後に、特に40時間頑張ったあなたへ
本当に長い時間お疲れ様でした。ただ、40時間すべてを(私が)対応することはできなかったのは、仕方がないこととはいえ、少々心残りである。英検が終わったらとりまゆっくりしてください。

ここまでお読みくださりありがとうございます。
関学ゼミナールブログでは、コメントを受け付けております(一部除く)。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.