ブログ

2018.06.25

[162]真似をしよう

話の内容としては、前回の[161]大阪北部地震と少しだけだが関連があると言えるかもしれない。どのあたりが関連ありなのかと言うと、

「こういう時にとる行動がその人の’なり(≒状態)’が現れる、ということだ。つまり、このような時に、人を優先させるか、自己中の行動をとるか。簡単に言うとそういうことだ(それだけに限らないが)。これは普段自分が考えているが黙っているモノが出るから、平生より気をつけておきたい。」

というこの文。

平生の行動をどうやって改善するかという部分だ。私はこうするのがよいと思っているモノをご紹介したい。もし、参考になる部分が少しでもあれば幸いだ。

「尊敬する人の言動を真似する」

私は初めて塾講師を勤めたのは平成8年。爾来22年弱、講師生活を送ってきた。その間にいろいろな人と出会ってきたが、中には素晴らしいお方もいらっしゃる。その人の長所を取り入れようとして今がある。塾講師を始める前にも素晴らしい人はいるのでその人の(自分がよいと思った部分の)言動を真似する。そうすればオリジナル化して自分の良いモノになるだろう。

最後までお読みくださりありがとうございます。
関学ゼミナールブログでは、コメントを受け付けております(一部除く)。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.