ブログ

2018.07.13

[166]期末テストを終えて(30-1)

今日で塾生全員の期末テストが終了した。まずは塾生の皆さん「お疲れ様でした」。

今回のテストを一言で振り返ろうとしたが、いろいろあったので、一言でまとめるのは難しい。

一番早い人のテスト初日は6月13日。前述のとおり最後の人のテスト最終日は今日。私の立場から見ると、期末テストが1ヶ月間あったことになる。それも今回は途中で地震があるわ警報で予定は変わるわで大わらわであった。特に警報の影響でテストの予定が変わり、期間が長くなったり、日程が厳しくなったりと影響が出た皆さんは大変だっただろう。

今回の特徴を考えると2つあり、「個別が多かった」「同じことが繰り返された」がある。

まず「個別が多かった」であるが、テストがやばいのか、6月後半になって個別が増えた。私が担当しようとしても、平常授業はその名のとおり平常に流れているので、その合間を縫って個別指導に当たるが、どうしても時間の制約を受けることになるので、思うように指導できなかった。心残りである。しっかり点を取れているのか不安である。

もう一つは「同じことが繰り返された」である。

[157]中間テストを終えてで書いたこととかぶってしまうが、今回も夜遅くまで頑張っていた人がいらっしゃった。前回は中学生であったが、今回はこの中学生のほか、高校生もいらっしゃった。夜遅いのは推奨したくない。しかし平常に流れている私を捕まえるには「授業に入る前」、「授業の合間」か、「すべての授業が終わってから」かの3通りになる。「すべての授業が終わってから」私に質問しようとするから、必然的に夜遅くなってしまう。よくそんなに体力があるモンだ。若いから?

この2つに共通することは「私には時間の制約が多い」ということである。
時間の制約が多いので、授業の合間の10分などに自習している人の様子を見に行ったりした。そこで質問が出たりすると私の合間の時間はほぼほぼ消えることになる。本当に質問したい人はこのように「隙間時間」を有効に使っている。

気になることも2つ。

ひとつは関ゼミに来ているが、自習していない人がいることだ。自習に来ているからと思って先ほどのように隙間時間に様子を見に行くと、スマホで何かをしている、という光景を目の当たりにした。関ゼミは来るだけで成績が上がるという魔法の塾ではナイ。勉強するために関ゼミに来ているという当たり前のことを認識してほしい。

もう一つは、これもお馴染みの光景と化してしまった感があり残念だが、友達にいろいろ情報をもらっている人がいらっしゃることだ。

「これってテストに出るの?」のような情報ではなく、試験範囲、日程などを聞いていたり、友達のノートを写したりしていることだ。本来自分で対処しなければいけないモノを人に頼っているということだ。こういう人は基本的に成績が芳しくないことが多い。反省してほしい。特にこれを繰り返している人は大きく反省してもらいたい。

最後に個人的なことだが、この1週間弱で私の体重が2キロ落ちた。戻さねば。

ここまでお読みくださりありがとうございます。
関学ゼミナールブログでは、コメントを受け付けております(一部除く)。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

“[166]期末テストを終えて(30-1)” への4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    テスト疲れました…
    英語ヤバいです…
    理科はいい感じでした!
    数学はなんともいえない感じです
    (中間よりはいいと思いますが…)
    ルーズリーフコピーされるのはきついです…
    なんのためにまとめているのやら…
    先生もテストお疲れさまでした!

  2. 匿名 より:

    期末テスト疲れました…
    数学は中間テストの分取り返せていると信じてます!
    ルーズリーフコピーされるとなんのためにまとめているのかわからなくなります…
    相手がそれで成績上がるのならいいですけど…
    先生もテストお疲れさまでした!

  3. 講師I より:

    >匿名さま
    あなたこそお疲れ様でした

    >ルーズリーフコピーされるのはきついです
    >なんのためにまとめているのやら

    やっぱりこういう感想が出てきましたか。
    普通の発想ですよね。
    あなたのためにまとめているのではないよ。と言ってあげたいですね。
    とりまゆっくりしてください。

    >英語ヤバいです

    違うところからも聞いたので耳を塞ぎたくなる⋯(文字なので目を塞ぐ?)

  4. 講師I より:

    コメントありがとうございます。

    >ルーズリーフコピーされるとなんのためにまとめているのかわからなくなります

    新ルールを考えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.