ブログ

2018.09.15

[183]魚心あれば水心

毎度おなじみの問題発言である。最近存在感の薄くなった(最初から薄い?)このブログなので、好き勝手書き放題である。今回はタイトルもまずい?

生徒からの質問を受けるとき、その生徒が求めているものが2通りある。

①きっちり理解したい
②答えだけがほしい

残念ながら②の人は私がやり方を説明しても、しっかり聞いてくれないのが実情である。私が質問に答えるとき、聞き返してくるのはたいてい①の人である。②の人は説明していても手ごたえが薄く、なんとなく分かる。だから②の人には私も淡々と教えることになる。

質問に行く人は①になるようにお願いします。そうすればコチラもガンガン教えようという気になれる。

最後までお読みくださりありがとうございます。
関学ゼミナールブログでは、コメントを受け付けております(一部除く)。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

“[183]魚心あれば水心” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    怪我もあり授業に集中できないこともあると思うので中間テストにむけてたくさん質問に行くと思いますが、そのときはよろしくお願いします。
    頑張って真剣に聞きます。

  2. 講師I より:

    >匿名さま
    コメントありがとうございます。
    怪我をされているとのことで、お大事になさってください。
    テストも大事ですが、今怪我でお困りのことでしょうから、私でもできることがあればぜひおっしゃってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.