ブログ

2018.09.13

[182]過去の話2

去る8月15日、漫画家・さくらももこさんが逝去された。改めてご冥福をお祈り申し上げます。

さくらももこさんと言えば、ご存知「ちびまる子ちゃん」の原作者。この漫画は私が高校生の頃に登場した(トシが分かる?)が、忽ち人気が上昇。国民的漫画にまで成り上がったと思っている。当時のエンディングテーマ「おどるポンポコリン」は相当ブームになったのを覚えている。歌っていたのはB.B.Queensで、その後いろんな歌手がカバーしてちびまる子ちゃんの主題歌になったが、初代の主題歌は「ゆめいっぱい」であった。懐かしい話だ。私の中でちびまる子ちゃんの主題歌といえばおどるポンポコリンではなく、ゆめいっぱいである。

これだけで終わると「これはいったい何の話?」ということになってしまうが、そのまま終わることにする。
当時何気なく聞いていた曲が年月を経て聞くとその当時のことを思い出す、ということは今後出てくるであろう。そのようなときに昔を偲んでみてはどうだろう。

最後までお読みくださりありがとうございます。
関学ゼミナールブログでは、コメントを受け付けております(一部除く)。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.