ブログ

2018.10.02

[187]もうすぐ中間テスト

皆さんのところでは台風24号の被害はなかっただろうか。気になるところだ。

台風24号はまだ気になるといってもマシだ。気になることが多いのは塾生。

最近関ゼミの生徒はけが人が多いことだ。昨日も新たに一人けが人を見てしまうことになった。前回のブログでは健康に気をつけようと書いたが、けがをしないようにも気をつけてほしい。

けが人といえば、昨日さらに私の心配事がひとつ増えた。ここでは詳しくは割愛するが、この人が無事に帰ってくるのを祈るばかりである(注:別に死が迫っているわけではナイ)。

違う話が長くなりすぎた。ココから本題。

前回のブログでも少し触れたように、いよいよ中間テストが近づいてきた。一番早いところでちょうど1週間前だ。準備万端で臨むようにしてほしい。

毎回、テスト前日あたりになって「どうしよう」的なことを耳にする。このようなことがないよう早め早めの準備をしてほしい。特に毎回のように「どうしよう」と言い続けている人は反省して準備をしっかりすることをお願いしたい。

最近テストがおこなわれるたびに悪い話を聞いているような気がする。前回のテストでコケた人は、私を安心させるようにしてもらいたい。

今回の中間テストで予想されるのは、一人ひとりに充てられる時間が少なくなることだ。今回のテストは短い期間に集中している上に、人数が増加しているからである。前回、前々回のブログで早々と中間テストについて書いたのはそのあたりを考慮したからである。なお、人が増えているから、テスト対策では助っ人が入るかもしれない。体力勝負になりそうだから、気合を入れて臨みたい。皆さんもそれに応えてもらいたい。

なお上述のように、一人ひとりに充てられる時間が多くなさそうなので、積極的に私を捕まえるようにしてください。また、人数が多くなることが予想されるため、塾外生(お友達)の受け入れはしない予定である。申し訳ないが、そのお友達には平常授業の体験を申し込んでもらうようお願いしたい。

最後までお読みくださりありがとうございます。
関学ゼミナールブログでは、コメントを受け付けております(一部除く)。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.