ブログ

2018.11.30

[210]マラソン大会

今回のブログは単なる感想文なので、皆さんの役に立つ情報はナイかも。

関学中学部では校内マラソン大会がおこなわれた。生徒の皆さん、お疲れ様でした。

今回の感想は「暑い」。去年寒かったので重装備に変更したら暑かった。

なお今の文章から「こいつ見に行ったな」と察しただろう。そのとおりだ。えっ?どこにいたか知らない?女子折り返し地点、武藤先生が立っていたところにいた。マラソン大会の様子は関学中学部のホームページに掲載されているが、どさくさで私も写っている。しかも複数枚。ざっと見ただけでも5~6枚くらいはあるか。

関学中学部校内マラソン大会の様子

しかし、走ってくる生徒の方向に太陽があることと、視力が悪いこととが重なって、顔の判別ができない。中には私が立っているのを見つけて手を振ったり、声をかけたり、会釈をしたりしている人がいらっしゃたが、それを見て関ゼミの生徒であることが分かる場合がほとんどだった。よって、私のことを見つけても、何のリアクションもしなかった人には(私が)反応しなかったかもしれない。

本当に感想だけで終わりそうな状況なので、マラソン大会の趣旨を見てみよう。

「中学部が今まで大切にしてきたものとして、日々努力を積み重ねることがあります」

12月も目前に迫っているので、受験が近い人は「日々努力を積み重ね」てきたものを発揮することになるだろうから、努力は怠らないようにしよう。受験が近くなくても、日々の努力は大切だ。

最後までお読みくださりありがとうございます。
関学ゼミナールブログでは、コメントを受け付けております(一部除く)。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
※ほかのブログをお読みになる場合はこちら
(I)

コメントを残す

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.