ブログ

2018.12.31

[216]1年を振り返る

今日午前をもって平成30年の授業が終了。皆さん「1年間お疲れ様でした」。私の今年を振り返ってみる。

まず1月の中学入試。この日は関学中学部には(小学生科の)中野先生が向かったので、私は朝6時前に家を出て啓明中学を受ける生徒の応援に行った。2日目は関学へ。

2月1日には関学(大学)に行った。雪の降る寒い日だった。翌週叔父(父の弟)を亡くし、1日だけの休みをいただくはずだったが、同時にインフルになり、その週全部を休んでしまった。この影響で高校入試直前の指導は代講の先生に担当してもらうことになる。また当日の応援は(私一人だけが)中止。家族3人同時にインフルという無茶苦茶な事態にもなった。

5月には別の叔父(母の兄)を亡くす。母にとっては父親代わりの兄で、私もかわいがってもらった叔父である。ここでも2日間休みをいただく。休み明けの日にに関学中学部の体育大会に行った。

7月は例年どおりAO模試を関学(大学)で実施。この頃から暑さが「半端ない」状況だった。ちなみにこのAO模試を受けた生徒はすでに全員が大学合格を勝ち取っている。

11月に関学高等部・中学部の文化祭へ行く。その感想は[202]文化祭後記で書いた。ちなみに関学中学部関連の話をすると校内マラソン大会も見に行った([210]マラソン大会もご覧ください)。これに前後する時期に生徒2名が部活中の怪我で戦線離脱。けがをされたアナタは気をつけてください。とは言っても気をつけていても回避できる事態ではないか。

12月は兄が1週間程度入院。期末テストと重なり酷しい状況に。

さらっと書いたが「あっこれ今年だったんだ」と思うようなこともあった。

そしてこのブログ、だんだん駄文が増えてきたような気がするが、来年もよろしくお願いします。

それではよいお年をお迎えください。

最後までお読みくださりありがとうございます。
関学ゼミナールブログでは、コメントを受け付けております(一部除く)。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
※ほかのブログをお読みになる場合はこちら
(I)

コメントを残す

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.