ブログ

2019.03.12

[228]学年末テストを終えて(30)

昨日で関ゼミ生全員の学年末テストが終了。塾生の皆さん、お疲れ様でした。

今回のテストは中学生のあの人(誰かはここでは言わない)の影響を受けてなのか、関ゼミで勉強する人が増えたような気がする。日々、この中学生を取り上げ「遅くまで頑張っている人がいる」とあちこちで言ってきた(<注>遅くまで関ゼミに残ることを推奨しているのではなく、頑張っている人の例えとして取り上げている)が、2学期末にそれを見て自分も、という人が出始め、今回はさらに頑張って勉強する人が増えた。頑張っている人全員が結果を出してくれると嬉しいが⋯。時期的に受験まで日がある(or受験がナイ)にもかかわらず、受験生に負けず劣らずで関ゼミに登場している。テスト前だけかもしれないが、それでも流れとしては悪くはないだろう。

また、今回のテスト対策は、空気が張り詰めたように感じた。声は質問する人と私くらいで、私語は全然ナイ。集中が途切れた時に居心地が悪いと感じるのでは?と思うほど教室全体が勉強モードになっていた。

頑張って勉強する人が増えたのは有り難い話であるが、反面、問題点も出てきた。

(1)自習室が混んでいること。
人が増えた分、部屋がすぐいっぱいになり、どこで自習したらいいですか?のような話になるケースが出始めた。比較的授業に余裕のある状態でこれだから、新年度最初のテストのときは、何か対策を講じなければいけない。

(2)うるさいという苦情がでたこと。
知っている人同士で来ているので、勉強の合間に話が弾んでしまうのであろう。違う部屋で休憩してもらうなど、誘導しなければ、と感じた。

(3)こちらの対応力に限界が見え始めたこと。
質問する人は(相手が私だからということもあるだろうが)数学や化学などが多く、ひとりひとりに教えていると時間が足りなくなった。これも比較的授業に余裕のある状態でこれだから、新年度最初のテストのときは、何か対策を講じなければいけない。

特に(3)だが、このままでは私の体力が持たないという問題もある。どうするか考える必要があるが、今のところはテストが終わったばかりで、名案が浮かんでこない。まず「休ませてほしい」。今はそれだけだ。ただ、放置できないので、いかにして効率よく頑張っている人のご期待にお応えできるようにするかは別途考えたいと思う。

「今回はしっかり勉強したので点数が上がった」の声を待っている。これがなければ私の苦労の意味がなくなる。結果が出て初めて私は仕事をしたことになる。「結果がすべて」だから。

最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

“[228]学年末テストを終えて(30)” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    先生はいつ寝ているのだろう?
    そう心配しながらもやはり子供が頑張っている姿に必死にエールを送りながら、「明日も夜遅くまでテスト対策してくれるってー」と聞くとホッとしている自分がいました。
    家には誘惑が沢山あって、それに打ち勝つ自信がないのをわかっているから学校の後塾の自習室に直行。親としては有難いと心から思います。
    周りに感化され、自分もやらなくちゃと関ゼミに行き始めてから心構えが変わった子供達をみてほんとうに関ゼミ様様であります。
    結果がでるともっともっとと、期待してしまいますが、、、
    先生、、、どうかしばらくゆっくりお休み下さいませ。
    そしてまた新学期スタート皆が気持ちよく勉強できる場をご提供下さいませ。
    引き続きよろしくおねがいします

  2. あかなみ より:

    >匿名さま
    コメントありがとうございます。
    >周りに感化され、自分もやらなくちゃと関ゼミに行き始めてから心構えが変わった子供達をみてほんとうに関ゼミ様様であります。
    そういう雰囲気を作ってくれた生徒たちに感謝しています。私は単にその場所にいただけのことでございます。
    お子さんはテストでお疲れのことでしょう。今は学校もガンガン勉強する雰囲気ではないでしょうから、少しの間かもしれませんが、羽を伸ばしてもいいのではないかと思います。
    本当は夜遅くまで残すことはお勧めしたくない(特に女子は)のですが、それが普通の流れになってしまいました。それが気になるところではございます。
    次年度もお世話になります。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.