ブログ

2019.07.02

[243]役立つ参考書

昨日7月1日に聞いたことを早速書くことにした。

学校の先生に言われたことだそうたが、

「自分にとって一番の参考書は自分が過去に作ったノートだ」

これを聞いたときにも同じことを言ったがこれは「名言」である。さすが学校の先生である。このブログを執筆している今はまさに期末テストの真っ最中。テストのためにまとめなどをしている人も多いだろう。自分で作ったものだから、自分にとって役立つ情報が入っているはずだ。

その一方でそういう「情報を作る作業」をサボっている人もいる。そういう人に聞かせてあげたい言葉だ。

前回のブログで少し触れている期末テストのために13連勤中の私。勉強を頑張っている皆さんのために私もできることをしなければ、と思う反面、気分を削ぐこともわずかながら見られる。そういう「私の気分を削ぐ」言動の人に猛省を促したい。逆に今努力をしている人に結果というプレゼントが贈られてくるようさらに気合いを入れていこうと思う。

内容が薄いように感じるが、今回はこの「名言」さえお伝えできればそれでいいと思っているのでこれで終了。

最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.