ブログ

2019.08.12

[250]感謝

夏期講習も折り返し地点を過ぎた。今週は受験学年以外のクラス授業はお休みであるから、少しゆっくりしてもらおう。私は今日も授業に勤しむ。

さて、皆さんが買い物をする。そのとき、店員から「ありがとうございました」と言われることがあるだろう。売り上げに協力しているのだから「ありがたい」のであろうが、逆もあると思ってほしい。

それは自分はほしいものを(お金を払っているとはいえ)もらえたのだから、自分自身も「ありがたい」と考えるのが当然なのではナイかということだ。

こういうふうに考えれば「モンスターペアレント」や「クレーマー」とかは大幅に減ると思う。

自分でもできていない部分もあるから偉そうに書けないが、感謝は忘れてはイケナイことだ。

授業も受けることができて「ありがたい」。逆に私たちは授業をすることができて「ありがたい」という感じだ。私の授業後に発する「ありがとうございました」は、私のような授業であってもしっかりと受けてくれることに対して申している。

お互い様、感謝を忘れないようにしよう。

このブログは今回で250回目、続けられることに感謝したい。

なお、当ブログはお盆休みという無理矢理の理由をつけて少しの間お休みします。ご了承ください。

最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.