ブログ

2019.08.26

[251]一枚岩

当ブログはお盆休みを頂戴していたが、明らかにお盆でないと分かる期間も休んでしまった。しかし「(ブログは)いつまで休むのか」と言われてしまったので、休んでいる場合ではナイぞ。もう夏休みも終わりに近づいている。夏期講習も今週いっぱいだ。

少し早いが、夏期講習を振り返ってみる。

基本的にどの人も同じ感想であろうが、「暑すぎた」。

私の場合は暑さが直接の要因かは分からないが、疲労との戦いになった。暑さとの戦いでなかった。もちろん暑くなかったわけではナイが、暑さより疲労・頭痛との戦いの方が過酷であった。また、夜になると熱が37℃以上なるのが毎日。先週あたりから暑さもかなりやわらいでいるが体温の高さは変わらず。今のところこれに伴う体の異変はナイが、いったい何が起きているのか考えないといけない。

もうひとつ感じたのは、一部で「一枚岩になれていない」事象があったことだ。

詳しくは書けないが、残念ながらそういう事態があったので、それが疲れを増大させている感がある。

授業に行くと勝手にスイッチが入っている私(詳しくは[18]授業に入ると「違う自分」がいるをご覧ください)。私のやる気がなくて、生徒が真面目に勉強するはずがナイから、まずは私が気合いを入れて臨むという、言わば当たり前のことをこなしているだけである。しかし、疲労はまだしも頭痛は授業でいくら気合いを入れても消えず(当たり前か)、私のいろいろなところに影を落としている。期待を寄せてくれている人がいる限りそのご期待にお応えしたい。しかし、一枚岩になれていない部分は疲労となり私の元へ返ってくる。

もうすぐ新学期が来る(学校によっては今日2学期の始業式というところもある)から、一枚岩で臨み、最高の結果を勝ち取りましょう。

最後までお読みくださりありがとうございます。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.