ブログ

2017.11.03

[113]またまた言葉遣いが気になる

今日のテーマは「言葉遣い」。もう何度このテーマを取り上げただろう。
しかし、残念ながら怪しい言葉遣いは相変わらず多いのが実情。
今回はある落語を取り上げる。
店員「こちら商品になります」
落語家「じゃあ今までは何だったんだ?」
店員「1万円からお預かりします」
落語家「わしから預かるのと違うのか?」
屁理屈みたいな落語だが、かなり的を射ている。私なら「1万円からお預かりします」と言われたら「1万円から何まで預かるつもりなのか?」と思う。また、ちょうとの支払いをしたとき「レシートのお返しです」とか言う店員もいるが、「そのレシートは今初めてもらうんですけど」というツッコミを入れたくなる。
何を細かいことを⋯と思う人もいらっしゃるだろうが、こういうのは些細なことではなく、きちんとするべきことだと思っている。
最後までお読みくださりありがとうございます。
このブログでは、コメントを受け付けております。右にある「コメント」をクリックして書き込んでください。
(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

戻る

ページのトップへ
© 関学ゼミナール All Rights Reserved.